神戸の I 邸・ライトコートのある2世帯住宅

暖炉とライトコートのある二世帯住宅


計画諸条件

計画地

用途地域
神戸市

第2種住居地域

準防火地域
敷地面積 184m2
用途 戸建て新築住宅
工期 5ヶ月
床面積 193m2
監修・基本設計 上出剛敏

実施設計・現場監理 (有)塚原建築設計室
(担当者 塚原秀典・橋野文)

仕上げ仕様
屋根 平面彩色スレート(コロニアル)
外壁 アクリルリシン吹き付け
サッシ カラーアルミ
木製
ナラむく材フローリング(厚さ15mm)
巾木 木貼り(厚さ7mm)
壁・天井 エマルジョンパテ薄塗り仕上げ



設計主旨

この住まいは1階に祖父の洋室・水周り・和室、

2階に御夫婦と御子様2人の洋室・LDKを配置しています。

 
2世帯住宅は当然規模が大きくなります。

そのため住まいにとって大切な光と風を各部屋に

充分取るための工夫が必要となります。

ここでは中央に
ライトコートを配置して光と風の通る住空間を

確保しました。









関連LINK 大阪 建築家 塚原建築設計室作品
大阪 建築家 住宅 塚原建築設計室
塚原建築設計室作品(大阪・住宅・設計事務所)
コートハウス 中庭型住まいのすすめ 塚原建築設計室
塚原建築設計室 住宅設計を中心に
大阪・奈良・兵庫・滋賀で活動する一級建築士事務所 建築家


HOME
作  品
二世帯・神戸I邸
完成写真
摸  型