'97年7月6日〜7日
風まかせ2周年記念特別企画
草津温泉ツーリング

第1日・前編

朝、集まった方々 ここで昼食、どこなのかは後半を

招待状
 それは1ヶ月前に届いた。差出人はFZ山内さん。風まかせ2周年を記念して、飛び込み、結果オーライではなく、参加者も目的地も決まっている泊りのツーリングの企画だった。こーゆー企画は大好きである。即、参加表明をした。
 その後、詳細な企画がまとまった。目的地は草津温泉、参加者は以下の通り:

参加者参加車参加者参加車
中島さん(リーダー)FX400R山内さんFZ750
平田さんV-MAX萩田さんGSX-F400
土井さんFZR1000大森さんGPz900R
中野さんCB400SF赤清水さんSPADA
中村さんRF400RV渡辺さん(7日のみ)ZZ-R1100
青木さんCB400SF紫植松さんBalius
私、須貝400SS

雨?
 前日は先輩の送別会のため、しこたま飲んでしまった。不思議なもので、飲むと強烈に深く眠り、朝早く目覚める。その日も朝4時に目が覚めた。今回の集合場所は、いつもの保土ヶ谷ではなく、中央高速、談合坂SA。遠いのでちょうどいいか。荷造りは済ませてある。早速出発。
 6日はいい天気。しかし、7日は雨らしい。今日よりも、明日が不安である。

談合坂で
 談合坂へ向かう途中、見慣れたバイクを発見。FZRの土井さんだった。談合坂までランデブー走行を行う。談合坂へ着くと、まだ誰もいない。そのうちに平田さんのV−MAX到着。話を聞くと、かなり遅くまで酒を飲んでいて、ほとんど寝ていないらしい。なんだ、仲間がいた。
 更に、山内さんのFZ到着。何と、植松さんがドタキャン!ぬぅ...と、ちょっと待った。女性が一人になってしまったぞ。どーすんだろう?
 そのうち、続々と参加者が到着。何と、リーダーも時間どおりに到着。群馬から参加の萩田さんも無事到着。既に相当な距離を走っているはず。ご苦労様。
 後続を待つ間、何やら見たことのあるバイクが到着。それは、以前風まかせに来てくれた女の子とその仲間たちだった。CBR、フュージョン、フリーウェイという奇妙な取り合わせ。別の雑誌の集会に出るということで、しばらくは進行方向も同じらしい。

さぁ出発だ。
 そんなこんなで、いよいよ出発。しばらくはこのまま中央道を西へ。何故か今日は、みんなハイペース。ライダーがハイだとこうなのかな? 次の集合地点は甲府昭和IC。結構長いぞ。30キロ以上あるのでは? この間に、結構ばらけてしまった。ICを抜けたところで全員集合するまで待ち、R20を北上する形で先へ進む。途中、韮崎でR141にスイッチ。
 次の休憩地点は、中央道・須玉ICの向こう側。R141沿いのコンビニで一休み。このコンビニの駐車場が、とんでもなく広い。照り付けるアスファルトの中、みんなお疲れ気味。私とリーダーだけは、年甲斐もなく写真撮影でウロウロ。

最高地点
 次の集合場所は、JR最高地点の野辺山駅。R141を更に北上することになる。ここでCB兄貴とSPADA清水さんが乱心!すっ飛んで行ってしまった。後をFZ山内さんが猛追。今日はみんな変だよ。
 駅前で、定番の高原アイスを食べる。何故かこーゆー場所で食べると、おいしく感じる。小さな列車が駅を出発。思わず写真を撮ってしまった。これが、1ヶ月後のソロツーリング、「飯田線・聖地巡礼の旅」の布石になろうとは...


後半へ続く