'98年4月度・お買物?


またも雲は厚く
 天気予報は狙いすましたように終末だけ雨。更に金曜日も大雨。これは無理だな、と思っていたら、明けて土曜日は雨が降っていなかった。そう、風まかせは集合時に雨が降っていなければ、どんなにヤバそうな天気でも、やるのだ。そう自分に言い聞かせて、集合場所へと向かった。
 私事ではあるが、今回撮影器材として、買ったばかりのキヤノンA1に50mmF1.4を付けて持って行くことにした。マニュアルの練習である。一応予備としてデジカメも持って行くことにした。雨が降りそうなので、それ以上の器材はパス。
 現地には中村さんのRFしかない。二人で「今日は来ないかな?」とか話していると、続々と集まってきた。と言っても人数が少ない。さすがに雨を懸念してかな? 今月は初参加の方は無し。前回初参加のTDM茨木さんと負傷休養中のZephyr佐野さん(!)が見送りに来てくれた。更に私の会社の同僚の1000RX荒木君も今回は参加せず見送り。総勢12名、マスツーリングには最適な人数では?とは皆の一致した見解。
 山は確実に降られる、との予想から、とりあえず熱海方面と言うことで、最初の集合地点はいつもの西湘バイパス、国府津PAと決まった。
 写真上はいつもの談笑風景、右端はウルトラ警・・じゃなくて、見送りのTDM茨木さん。写真下も談笑風景その2。中央のEX-4氏が微妙にブレているのはご愛敬。ちなみにどちらもA1で撮影。20年以上前のカメラとはとても思えない。実際のプリントは、恐ろしいくらい奇麗に写って・・って、こりゃツーレポじゃないね。
 さて今回は、完全にFXからRXに変わってしまった感のあるリーダーの熱血ツーレポと400刀swskiさんの涙のツーレポもあります。同時にどうぞ


(その頃リーダーは・・・) (その頃swskiさんは・・・)
>雷を伴なって雹(ひょう)が降るかもしれません<
どの天気予報もそんなことを伝えてる。
「ぬーん、そら勘弁してくれぃ。」
雹にはならなくても急な雨にはなるらしい。
「だみだこりゃ・・今日は中止にしよう。」
それでも出発準備を始める。雨が降るとは言っても短時間で、基本的に曇り空で終始すると言ってるから、駒沢公園には何人か足を運んでる可能性がある。中止であることを伝えに行っとこう。一応合羽は上着だけ積んでRXにうち跨り自宅を出た。

いつも通りR298を西へ。その途上見知らぬZZ−Rとしばらく並走した。そのZZ-Rは信号で並ぶ度にアクセルを煽ってきて、発進ではダッシュして行くんだけど、僕はそのダッシュのギャラリーを決め込んで(って言ってもバイクは僕とそいつっきりだけ ど)隣り車線で少し下がった状態で着いて行った。
「400かなぁ、600かなぁ・・随分スムーズに加速してるぞ。
俺もこん位スムーズに操れる様になりたいよ。」
並走出来た最後の区間、そのZZ-Rは140km/h辺りからの伸びがゆっくりなことからそれが400であるらしいことが分かった。

R246駒沢交差点を左折して集合地へ。いるいる、しかも10台はいそうだ。中止ってのは言い難いなー。
「おはよーっ!!」
雹が降ると言う予報の中、集まってくれたツワモノは・・・
FZR1000 /mcbd(掲示板参照)
ZZ-R250 /
ZZ-R400 /カラー・チェーン装着
ZZ-R400 /”風まかせ”仕様
ZZ-R1100 /D3 ”ストライカー”集合マフラー
マジェスティー /イエロー・ペイントetc
EX-4 /
TL1000S /2本出しリプレイス・マフラー
VFR /98年最新型 ・781cc。以前はNinjaを駆る
ドゥカ400SS /”風まかせ”HP制作者「SGT」
TDM850 /”イタリアンでいこう!”の「はいど」さん
GPZ1000RX /これは”リーダー”こと中島ではなく、ドゥカSS(SGT)の知人

・・・・・・・・本っ当に250クラスが少ない!
※R298にいたZZ-Rは来てません。念の為。
 目が覚めたら、すでにAM7:30
 開口一発「なぜだ〜」
 とりあえず掲示板に寝坊した事を入力(そうそう 掲示板の時間が一時間ずれていた。入力して一瞬びっくらこいた。) その間にも、すでに気持ちはとりあえず行って見る事を決めている。どこに? 決まっているじゃないか 風まかせ集合場所”駒沢公園”に!?(なぜ? ちょっと期待してかな 冬時間と間違えて遅れて来る人がいるかもって長めに待っててくれるのを)
 とにかく、高速をかっ飛び環八に出る。今日の環八は何故か空いている。幸先が良いぞ!
 しかし、そこは 風まかせ そんなにあまくなかった。しかも、駒沢に着いたのはAM9:00 問題外である。(何やってるんだか)
 あきらめて帰るか。いや、そう言えば 須貝さんは 久しぶりに おもいっきし走る、と 言っていたではないか! そうだ 箱根へ行こう!!(走る=箱根 なんて バイク乗りな発想だろう 我ながらなんとも・・・)


いつもの西湘バイパスへ
 さて再び私のツーレポ。国府津PAへはいつものルート、第三京浜・R1・R134・西湘バイパスを経由する。
 第三京浜まではFZR土井さんが先頭を務めた。最初は裏道を通っているのかと思ったがどうも様子がおかしい、遂に私が(最後尾から)呼ばれ、「これ曲がったら行けるかなぁ」・・って、え?裏道じゃないの? おまけにナビは切っていたのに・・・。まぁ結局第三景品に到着、隊列を組んで・・・と、いきなりブッ飛んで行った方々が数名。4名で隊列を組んでのんびりクルージングを行った。R1に入ったところでTL福地さんとZZ-R毛利さんと合流、6台でののんびりクルージングとなった。それにしても相変わらず混んでいる。さすがに疲れてきて途中のコンビニで休憩を取ることにした。最初にカッ飛んでいったその他の面々の姿は見えない・・・
 R1からR134へスイッチし、そのまま西湘バイパスへ。今度は(恥ずかしながら)私がブチ切れた。やー久しぶりにレッドぎりぎりまで回してしまった。それでも涼しい顔で後ろからTLとZZ-Rがついてくる。途中で疲れて「行け行け」と合図すると、TLがホントに行ってしまった。さすがリッターマシン、加速が違う。
 国府津PAでは先に行った面々が待っていた。ようやく全員集合、歓談が始まる・・・と、最近見てないシンプソンのメット、swskiさんの乱入だぁ!


(その時リーダーは・・・) (その時swskiさんは・・・)
 皆やる気満々。中止って言う雰囲気じゃない。
「どこに行く?」
「南の方は天気保つんだそうな。」
「山の上は絶対降られるから箱根はやめとこう。」
あーでもない、こーでもないとやった末、「ひとまず西湘BPの国府津PAまで行こう。」と意志決定して、早速出発した。
残念ながらTDM850とRXとはここで早くもお別れ。それぞれの用事の為、朝だけ顔出ししてくれたのだ。
 大体固まった状態で小道を辿り環八まで出たけど、第三京浜に着く頃には少しちぎれてきていた。ループ状に回される入口を立ち上がって本線へ突入した途端、ZZ-R1100がダッシュ!お約束――てことは誰かがそれに・・・促がされる様にカラー・チェーンZZ-R400も飛び出して行く。追越し車線を加速して行く2台の後ろ姿に堪らず僕もRXにムチをいれた。
 「おりゃー!」ウォガァアアアアッ!!!タンクの下からライオンの雄叫びの様な咆哮を轟かせて突進が始まる。この音に浸る度に市販マフラーへの換装をためらわせるんだよなー。あれはどこから響いてる音なんだろ?間も無く追いつけたカラー・チェーンZZ-R400と前後入れ替えながら流れてしばしのランデブー走行を楽しむ。ZZ-R1100の姿は影も形も無い。ま、しょうがないね。保土ヶ谷料金所でカラー・チェーンZZ-R400と後続を待つことにした。一服しながら彼女は「久し振りに飛ばせましたよー!」とニコニコ顔だ。間も無くVFRを先頭に後続が姿を現し始めた。最後尾と合流してから改めてスタートする。いつも通り横浜新道>>R 1>>R134と繋いだが渋滞は相変わらずだ。FZR、ZZ-R250、TL-SとRXの僕らは千鳥で最後尾、他の皆はバラけて先に行ってしまった。淡々と余りスリ抜けをしないで進んでるもんでRXの水温計は元気一杯上昇して、ファンがブンブン仕事してる。
「頑張れー、RXー、西湘BPまでもう少しだ。」
 西湘BPはガラガラだった。待ってましたとばかりにそれまでおとなしく千鳥を組んでたTL−Sがすっ飛んでった。真っ赤な車体が見る見るうちに遠ざかって行くのを、今度はおとなしく見送った。

 国府津PAは改装され、名称も西湘PAと改められて少し経つが、何と言ってもバイク専用駐車スペースが以前みたいに通路の端っこに線引いただけってな状態から、縁石で縁取って尚且つ!バイク用の所だけ屋根付きと言うグレード・アップぶりには驚かされた。
 ともかく、そのPAに到着して次の目的地を話し合いつつ寛いでたら、掲示板でもお馴染みのswskiが突然登場!「いよぉっしゃー!やったー!」とガッツ・ポーズしている。寝坊してしまって駒沢の集合には間に合わなかったんで、アタリを付けてこっちに直行したらしい。何にしても合流出来たんだから良かった、良かった。
 狙いは 西湘バイパスのPAか大観山それ以外は多分巡り合うチャンスはないだろう。方向さえ合っていれば、ソロで走る分かなりの時間を詰められる。
 とにかく、246をひた走る事にした。ルートが129に変わった頃には、なんとなく確信めいたものが出来てきた。西湘バイパスいつものPA、向かった方向が合っているならば、時間的にまだ居ても可笑しくない(AM10:00)。さすがに天気も悪いせいか、空いている。駐輪場を見る。FZRが目に入る。でもそれだけじゃ。バイクを止めて辺りを見回す。パニアケースを付けたバイクが。あんなもん付けたバイクなんて、しかも赤・・・ ドキドキ 。
 あっ あそこにいらっしゃるのは、春日部ZZRワインレッドの方ではないか良く見ると ほかにも あっ 須貝さんだ わーい 捕まえた。とりあえず 駆け寄る。ははは 夢みたい。

写真はそのswskiさん。ははは、泣いてるよ(嘘)


なぜかお買い物・・・その前に
 先日Zephyr佐野さんが転倒し負傷。ネットが見られる面々はみんな知っている話。で、なにやらプロテクターが欲しい、と言う話に。更にリーダーがいま使っているグローブは借り物(!)らしく、「グローブが欲しい」ということに。まだ目的地も決まっていなかったので、急遽お買い物と言うことになった。
 行き先はR129沿いのコミネ。先導は地元のZZ-R1100類家さん。ただ行くだけならR1を逆走すればすぐなのだが、そこは地元の強み。いまどこを通っているのか分からないような峠に連れていってもらった。
 この類家さん、写真を愛する(愛機はミノルタα507Si)物静かな好人物なのだが、峠に入ると人が変わる。あの重いイレブンを寝かす寝かす。私も相当寝かすクチ(でも遅い)だが、その比ではない。
 私は・・・と言えば、久しぶりの峠(というより、久しぶりの運転)のため、完全にビビっている。後ろからは真っ黄色のマジェスティが迫ってくるし・・・。先行してみんなの勇士を撮れば良かった、とか思ったが、今日はモードラ持ってなかったんだっけ。


そしてお買い物
 峠を終え、再びR1に戻る・・と、大渋滞にはまってしまった。渋滞の後はR129へスイッチし、コミネの店へ。店は思ったより小さく、今回の参加者(車)がぎりぎりいっぱい駐車できる程度。おまけに店の中も完全に占領してしまった。
 で、お買い上げは、私とFZR土井さんが肘膝兼用のプロテクター、以上。結局リーダーはグローブを買わなかった。写真はお買い上げのプロテクターを高々と上げる土井さんと、まねっこポーズの類家さん。


そしてお食事
 時間もちょうど良くお昼時なので、近くのファミレスで食事をする事になった。食事に着いてはいつもの通り。さすがに人数が多く、4名ほど別テーブルになってしまった。そこで首脳会談が行われ・・・
 食事も済み、お茶でも・・・と言うところで、リーダーが「おいでおいで」をしている。話を聞くと、
「これからネットに入って、ページを見たことの無い人に見せてあげたい」
「うんうん」
「ついては君(私SGT)の家に・・・」ちょっと待った!!!
鋼鉄の意志で抗議を行い(嘘)、結局近場のインターネットカフェで見ることになった。しかしこのような店は、なかなか無いもので、なんとか横浜に1件見つけた。
 で、ここで一度解散して、ネット組と更に走る組に別れる事になった。走る組は峠に行ったらしいが、その辺はどなたかの報告を待ちたい。


ネット組は横浜を目指す
 ネットサーフィン組は8名、と思ったが、途中でFZR土井さんが脱走。結局7名となった(私も脱走したので、結局6名)
 横浜新道のPAまでは、渋滞を忍の一字で走る。PAで一休み。しばしの歓談の後、リーダーがチェーンに注油を始めた。ついでにZZ-R250にも、と見てみると、チェーンがゆるゆる!恒例の整備大会とあいなった。
 まずチェーンを張ってみる・・と、張りすぎてパンパン。今度は緩めてみると、またゆるゆる。で、いろいろやってみると、どうやらチェーンが片伸びしているらしい。とりあえず適当な張りを与えて注油すると、結構良くなった。チェーンの交換を薦めて、出発。
 写真はチェーンの調整風景。リーダーと類家さん、がんばってます(写真左)。おかげで指はこのとおり(写真右)
 これに時間がかかってしまったので、私は途中退場。その後の話は・・・


ネット組は結局こうなった
 私は途中で逃げたので、新道から先は不明。で、swskiさんのツーレポをどうぞ。

 とりあえず横浜市中区役所を集合場所とし移動を開始。電脳風まかせを目指したのは、リーダーな男の子、ZZR1100のカメラかまえている男の子、RF400髪の長い男の子、EX−4の男の子、ZZR250の女の子、そしてこの大遅刻野郎swskiであった。(女の子と書いたら 釣り合いを取るため、男の子と書いてしまったが早まったかもしれない)
 目的地に向かって横浜新道をぶっちぎったら、案の定置いてきぼりをくらう者がでる。まー リーダーが付いてるからいっか。そして分かり難い分岐点で一人、道標に置いてきてRF、EX−4、swskiは早々に区役所前にたどり着いてしまった。(RFの人は、先導役をしていたので どんどん進んで集合場所に来てしまった事に少々動揺している。まっ いいんじゃないでしょうか)
 しばらくしてリーダー御一行が到着。しかし、思い切り手を振っても、クラクション鳴らしても全然気づいてくれない。しかもウインカーが反対方向に点滅してるし。幸い信号は赤、何とか気づかせる事に成功。これで無事全員そろった。
 さて、バイクをどこに止めようかと一瞬みんなで戸惑う。しかし世の中バイクの事なんか考えちゃいない、考えているのは自転車と車だけ ということで行政が悪い事にしてそのまま区役所の前の歩道に駐輪。いざ インターネットカフェへ。でも このメンツでカフェの場所を知っている者は誰もいない。(なんで?)とにかく、聞き伝えの情報で探す事にする。しかし、見つからない。
 類家さん(ZZR1100)がNTTビルの警備員?にたずねるがよく解らないようだ。最後の手段でリーダーがお店にTELを! しかし、カフェは なぜか貸し切りで 我々の計画は見事に頓挫してしまった。まっ しょうがないか!そこで、我々は冗談であがっていた提案を実行に移すことにした。
 晩飯は中華街! しかし、ここにも障害が・・・ た 高い なに〜 一品料理が一皿 2000円だ 3000円だぁ〜? 中華街とは我々が足を踏み入れては行けない世界だったのか。わめいてもしょうがないので観光気分で少しぶらつく。と リーダーが脇道に。確かにメインストリートよりは安いかも。さすがリーダー。
 行列が出来ている店がある。我々が入ったのは何と、その行列が出来た店・・・・・ではなく、その隣の店(しまった ありきたりの展開だ。)とりあえずどうにか中華を味わい、食後の歓談を楽しんでいると、待ちのお客がいるからと早々に店を出されてしまった。ま〜しょうがないでしょう時間が時間なもんで。中華街を出る前に、お約束の肉まんを買いバイクへと戻る。(リーダーは”桃まん”なるものを。いったいどんな味だったのだろう。)
 と いうことで本日はこれにて解散(PM7:??)なんとか雨にも降られず、実にお散歩な風まかせであった。帰宅PM8:50長い一日がようやく終わった。

おまけ:帰りは横浜新道からルート16の予定が、また16号に乗り損ねた。どうやら東京方面から16号へのコースは鬼門のようである。初参加の時もこれで迷子になったんだもんな〜。

(SGT談)おかしいなー