'98年3月度・特別編 春日部

 SGTさんが仕事忙しくて来れない、という。
「じゃあ、青いそよ風(自称)SPADA清水さんに頼めばいいわね。」のほほん
・・・って結局来ないじゃない。後で掲示板をみると四国へおでかけ、という。むぅ〜
「土井さーん、swskiさーん、、、、」
・・・だめ?
「うみぃ〜、あたしが書くの?」
・・・という訳で、今回は佐野@ZEPHYR400がツーレポを担当いたします。特別編、だし?

★駒沢公園にて
 木曜の夜に降った雪も溶け、ツーリング日和。私はといえば、もちろん8時を目標・・・にしてたのだが、到着は10分頃になってしまった。へへ〜ま、誤差の範囲内よね?先に来ていたのは、FZR1000土井さん、400カタナswskiさん、初参加のアフリカツイン小林さんの3人。あら、少ない。
 当然といえば・・・そうかな。今はHPがあるけど、そもそも雑誌(モーターサイクリスト)で募集していた集まり。インターネットをしてない常連の方が多数派なのだから、ここの掲示板で特別編を企画しても、まず連絡がつかない。個人的に知ってる人なら電話も出来るけど・・・
(風まかせって、チームとかグループという訳でもないのね)

 8時35分。掲示板ではおなじみ「とむきゃっと」こと250カタナ西田さんが初参加。なんでも8時起床、だそうな。おいおい。
 ところで肝心のリーダーが来ていない!TELすると自宅にいた。とある理由により(常連ならば知ってるアレ・・・)来れない、という。そこで。「春日部を襲撃してリーダーにスパゲッティをごちそうしようツーリングおまけにパソコンのセッティングもしちゃったりして」が提案された。 スパゲティの誘惑に負け、リーダーもこれに承諾。 そしてZZR毛利さんにも携帯で連絡をとり、岩槻で合流することに。 やっと行き先が決まった(^_^)この時点で9時10分。

★道中にて
 春日部までのルートは環七→17号→122号→16号。
 FZR土井さんが先頭、最後尾に400カタナswskiさん。このおふたかたに、初参加の小林さん、免許とりたてとむきゃっとさん、トロいあたし(^^;がついていくもーど。
 「ジェントル」な土井さんであるが、そこはそれリッターの余裕。発進時の加速に「初めてのツーリング」という250カタナ氏は面食らう。着いて行こうとつい必死に回す。ぶぉ〜!
 私もそれはこの間土井さんのすぐ後ろを走ってて思った。どうせ一般道だし、100km/hも200km/hも出すわけではないのだから「絶対すぐに追いつくものだ」とは解っていても。あせっちゃうんだよねー。ちなみにリーダーの後ろを走るともっとアセる羽目になる。リーダー曰く「メリハリのついた運転をしないとね」はーい(などと書いたけど、土井さんもリーダーも、とてもお上手だし初心者にも親切です。)

 途中コンビニで休憩。アフリカツインにみんな興味津々。寄ってたかって次々とまたがってみる。さすがに私は足がツンツン!
 となれば次は当然。風まかせ恒例(?)センタースタンドかけ!まずswskiさんが挑戦。ところがこれが難しい!(重いだけでなく力が入れにくいらしい)とある「コツ」があったのです。小林氏の実演にみんな「おおー!」パチパチパチ

 このルートは当然ながら渋滞の真っ只中。どうしても、すりぬけ途中で流れ始めて分断されたり、他の車に割り込まれたりする。基本的に一本道なんだからすぐに合流できるはず、落ち着いていくべし、そう自分にいいきかせて進む。風が強く、吹き飛ばされそうになりながら北上してゆく。

 岩槻の16号沿いデニーズで、ZZR毛利さんと合流。土井さん曰く「あとでリーダーとスパゲティだからここではお茶ね」・・・へへ、でもおやつ食べちゃえ!
 正午を過ぎて、いよいよリーダー登場。さて、いよいよスパゲッティだぞ!

 ところで。このアヤシイ人はだ・ぁ・れ?

★イタリアーン!
 GPZ1000RXを駆るリーダーを先頭に、春日部駅前の「カプリチョーザ」へ。ツーリングでこんな街中を走るってのも珍しい?道ゆく人はアヤシイ集団だ、って思ったでしょうね。
 ここは2〜3人前を取り分けて食べる形式。いま7人だから、まず「トマトとニンニクのスパゲティ」「なすとホーレン草ミートソース和えスパゲティ」「カルボナーラ」(げげ(-_-;)を頼む。 まずトマト&ニンニクだが、私の所にまわってきた時には既にこの状態(;_;)にんにくだらけで恐ろしくこってりしていて、あとで食べたなす&ホーレン草が異様にアッサリ感じられたくらい。もうちょっと食べ足りないということで、さらに「カルツォーネ」(ピザ)と「チーズ入りライスコロッケミートソースかけ」を追加。 コロッケは2個注文し、1/4にして食べたけど、それでも十分な量。さすがにお腹いっぱい!

★リーダー宅襲撃!
 皆で「マノワール」へ押しかける。
 さて。リーダーがインターネットに接続できるようにしなければ。パソコンはSGT氏よりリーダーへ無期限貸与されたESPON PC-486AS(NOTEのASだからナスと読んであげよう。くすくす)&どこぞから調達してきたaiwaの144モデム。
 ちなみにこの486AS、CPUは486SX-25MHZ、メモリ13M・・・95が動作するギリギリの線であろう。HDは240。空きは100Mちょいだった。でもって画面は白黒!ちょいと強引な設定?のせいで起動時にディスプレイのエラーメッセージが出る困り者。

 まずはダイヤルアップネットワークの設定。これがなければ通信出来ない。(コントロールパネル→アプリケーションの追加と削除→通信(詳細)のチェックボックス)しかし「WINDOWS95のCDを入れろ〜」とエラーメッセージが出る。CDが付いてなかったか?とリーダーに尋ねたら「ない!」という。それじゃぁ、何もできないじゃない・・・とりあえず。IE3.02だけでもインストしておこうか。それとTCP/IPプロトコルも。

リーダー「今どういう状態ですか?」
さの  「えっ、IE3.02をインストールして再起動をかけ、ツールバーの更新を行っているとこです。」
リーダー「・・・。日本語しゃべってください(^^;」
swski  「部品交換して慣らしをしてるところですよ>リーダー」
リーダー「おお、わかりやすい!」
 というわけで、以降の会話はswski師匠の通訳を通して行われたのでした。うーん、分かり易く説明できないのがもどかしい。私もまだまだ修行がたりないっす。

 職場のSGT氏へ苦情の電話をば。
さの 「WINDOWS95のCDがないから、全然お話にならないよっ!」
SGT「ちゃんとリーダーに渡してあるよ。箱の中はみた?」
さの 「箱・・・?」
 そう。ソフト一式の詰まった箱を開封してなかったのがそもそもの原因だった・・・もぉ!(^^;
 こうしてダイヤルアップの設定を済ませIEを立ち上げ、Q2インターネットに接続。どきどき。

風は吹
  い
  ているか

 おおおっ!風まかせのページにつながったぞぉ〜ばんざーい!白黒でみるウェブってのもなんだか新鮮かも。絵・写真はみごとにつぶれてしまうけど・・・  こうして設定も無事終了。早速掲示板にリーダー参上の書き込みを行う。写真は文章考え中のリーダー。

 一方。土井さん、小林さん、毛利さん達は台所のテーブルで歓談。 ビデオを見てるのかと思いきや、食糧事情がどーとかマジメでヘビィな話もしてたようだ。

★帰り道
 パソコンの設定も無事終了、6時すぎに帰ることにする。既に真っ暗。16号に出るまでリーダーに連れていってもらう。その途中右折しようとして・・・250刀が転倒!すぐに起こして脇に寄せる。とりあえずケガはないみたい、よかった。実はとむきゃっと氏、柔道初段なんだそうです。受け身はばっちり!?
 先に行っていた人たちも気付いて引き返し、合流して休憩。ZZR毛利さんが一服。そこで話は、アフリカツイン小林さんが20歳でタバコを止めた理由へ。事故に遭ってアバラが折れ肺がつぶれて・・・うへぇぇぇ(;_;)さらに・・・知り合いの方々の痛ましい事故の数々。明日は我が身?くれぐれも無理をせず気を付けて運転しないと、ね。

 めいめい帰路につく。風まかせって色々な所から来るから、本当にナンバーがバラバラなんだ。今日は見事に一人も重なってない。春日部・横浜・川崎・大宮・多摩・・・はいいとして。なぜ名古屋や札幌ナンバーがいるかな!(さすがに自走してきてるわけぢゃないよ、念のため)

(おまけ:佐野の帰宅編)
 さて、私は400刀swskiさんと同じ方向。足をひっぱるようで何だか悪いなぁ。
swski「一緒に帰る条件がひとつあります」
さの「はぁ?」
swski「先に走ってください」
さの「どひぃぃぃぃぃぃ!」
 後ろからならば、ひとのペースにあわせられるんだそーだ。で、でも、あたしってば方向オンチで自信ない。だけど・・・(そうね、人に頼ってばかりじゃなくて自立しなきゃ)意気込んでみる。土地カンはない。先導車がいない。とっくに日は暮れ照明も暗い。交通量が多くて轍で路面はぼこぼこ。さらについ先ほどの小林さんの話がアタマをよぎる。(ぐちょぐちょ血まみれスプラッタ・・・)こ、こわすぎ〜
 「あれ?あれあれ?」さっそく122号に乗り損ねてしまった・・・
 結局、swskiさんに先導してもらうことになった。ごめんなさい。ヨシムラでバトルなおにーさんを、幹線道路60km/h巡航(^^;につきあわせてしまうなんて、なーんてワガママなんでしょ。「どんな速さにも対応して走れる」そういうのってかっこいいよね!
 そのあと新大宮バイパスから右に曲がりそこなってしまったみたい。Uターンして引き返し、、、迷ってしまったようだが、ぐるぐる回って大きい道に出たらそこが笹目通りだった。あとは環八直通。無事帰宅できました。

お・つ・か・れ・さ・ま・・・