'98年3月度 秩父

今回私SGTは欠席。というわけで、Spada清水さんの寄稿してくれたツーレポです。写真はZephyr佐野さん。


雲は厚く
 なんとも重苦しい天気である・・・
 どんよりとした厚い雲もあれば、日が差し込める薄い雲もある。 しかし、おおむね前者が空を支配していた。 一応、合羽を持って出発する事にする。


新人さんいらっしゃい
 今日は春分の日。 明日の日曜日と合わせて世間では連休となるため、普段の朝と違い、下り側が渋滞している・・・ 集合場所の駒沢オリンピック公園へはスムーズに行けるのだが、こんな日は目的地への移動に困るので、あまり歓迎できない・・・ R20から環状八号線を下り、R246に入ったところで FZR土井さんと合流する。 駒沢公園に到着したのは 7時50分であった。

 10分前だと言うのに、もう十台近いバイクが集合している。 しかし・・・ いつもの顔が見当たらない・・・ むしろ知らない人の方が多い・・・ 「おや?」 と思いつつも挨拶をすると、みんな返答してくれた。 どうやら皆さん参加者らしい! 話しを聞いて見ると、ホームページを見て参加した人が結構いる様だ。 そう言えば掲示板に書いてあったバイクが何台か見受けられる・・・ 風まかせのホームページも浸透してきたと言う事かな? 時間前にちゃんと集まっている新人さんに対し、まあルーズな常連さん達・・・ 最終的には 23台(+見送り一台)が集合し、その内およそ半数が新人さんもしくは二回目の人だった。

 写真は駒沢公園の1風景。みんな同じ方向を向いているのはただの偶然。中には私も知らない新人さん(でもホームページの隠れ常連らしい)が数名・・・


○○○○ぽりす
 南は天気が悪い様なので北上する事に決め、目的地は長瀞方面に決定した。 とりあえず3グループ作って出発する事になったが、いざ走りはじめると 2つの大きなグループになってしまう。 初顔の人とすぐにコミュニケーションを取るのは難しいので、これは仕方が無い・・・ なんとか良い方法があればと思う。 環状八号線を北上し、青梅街道に入る。 この時点で給油する人が何人かいたため、更に幾つかのグループを形成して先に進んだ。
 しかし、この日はとにかくお巡りさんが多かった。 至る所でスピード、オレンジライン跨ぎ、信号無視等の取り締まりをやっているもんだから走り難いったらありゃしない!! それもレーダーだけでなく光電管を使っていたりと手が込んでいて、御用となった車も多かった様だ。 数台のグループで走行していると、黄色にフルペイントしたマジェスティーさんが横からひょっこり顔を出した。 マジェさんはもっと前を走っているはずだったのに・・・ 話しを聞くと、計測装置の前を“法廷速度+α”で通過してしまったので、迂回してごまかしたそうだ・・・ さすがと言うか何と言うか・・・ とりあえず風まかせのメンバーで“お呼ばれした人”はいなかった様だが、結構危なかった。


私がいなくてもさ迷う人々
 やっとの思いで最初の集合ポイントのコンビニに到着。 自分達は第二グループのつもりでいたのに、最初に到着してしまった・・・ あれ!? 他の人は・・・? 後から合流する人達の話しを総合すると、「環状八号線を直進してしまった人がいるらしい・・・」「その人達を FZ山内さんが迎えに行ったとか・・・」 噂が噂を呼び収拾が付かない・・・ そこで、半数の人に食事に行ってもらって、残りの人でもう少し待って見る事にする。
 しばらくすると山内さんだけがやって来る・・・ 「他の人は?」 「知らないよ!?」 「え!!」 結局 EX-4がそろって二台行方不明と言う事になった。 いつまで待ってもやって来ないので、さっさと食事を済まし、次の集合場所に向かう事にした。 「きっとそっちに行ってるよ・・・」
 写真はコンビニでくつろぐ面々。なぜかここには常連しか写っていないような気が・・・


次の休憩は
 目の前の“山田うどん”で簡単に食事を済ませ、先に食事に向かったグループと合流すべく青梅街道を走り出すと、反対車線を EX-4が二台走って行く・・・ 「お〜!! いた〜!!」 慌てて呼び止め、みんなの所に連れて行く。 どうやらかなり遠回りをしてきたらしい! それにしても良く合流できたよな〜 ちょっとした奇跡・・・ 全員集合したところで改めて出発! 東青梅から成木街道に入り、秩父方面に向かう。 途中のワインディングを軽快に走り抜けた。 R299に合流(正丸峠付近)し、少し下った所にある通称“ダンプ溜まり” に集合した。
 写真はその「ダンプ溜まり」。あらぬ方向を見ながらもちゃっかりピースな兄貴とGTS藤岡さん、その他、その他。ホントに今回は知らない人が多いなぁ見ていて。


まだ迷うモノたち
 R299から R140には入り、長瀞方面へ。 しかし、長瀞へは行かずに小高い山の上にある“美の山公園”に向かった。 ここでも大きく二つのグループに分かれてしまう。 しかも先のグループが、がんがんすり抜けするもんだからあっと言う間に差が開いてしまう・・・ R140を右折して山を登り“美の山公園”展望駐車場に集まったが、一台足りない・・・? あ! RGV-Γさんがいない・・・ “美の山公園”への入り口は少々分かり難いので、通過してしまった様だ・・・ こんな事が無い様に今後とも注意しなければ・・・

 この美の山公園では、色んな事をやったらしい。上段左から、自分のバイクに初参加の女の子を乗せてゆすって遊ぶリーダー、くるくる回る類家さんと写真を撮るSpada清水君、下段の左から、いつもの歓談風景、そしていかにも「悪戯するぞ」な顔は・・・

 日も暮れだし、夜には雨が降るとラジオで言っているそうなので(FZ山内氏談)、今回はここで解散となる。 帰る方向が同じ人でグループを作り、帰路についた。