'97年8月度 所沢航空記念公園〜秋ヶ瀬公園

お盆休みなので
 風まかせもお休み、ということはない。雨さえ降っていなければやるのだ。
 今回は少々天気が不安である。どんよりと曇っている。天気予報では次第に好転、と言ってるそばから霧雨が降ってきた。多少の雨は覚悟かな、と思いつつ保土ヶ谷PAに着くと、とりあえず雨は止んでいた。他にそれらしき人影は無し。一番乗りだ。
 現在0620時。しばらくは誰も来ないだろう、と山菜そばを持って表に行くと、見慣れたFX。こんなに早くくるなんて、あぁこりゃ雨だなぁ。とりあえずそばを食ってからリーダーに挨拶。もう一人ZZ−R400の女の子と「店長」900ニンジャ氏も到着していた。
 というわけで、写真は愛車の上でくつろぐ彼女。こーゆーのって、アメリカンの方が似合うんでないかい?
所沢へ・・・随分はぐれるね
 結局、今回の参加者は14名。常連の方が多く、初参加の方が1名。リーダー中島さんも「ちょっとやそっとの人数では驚かなくなった」とのこと。この程度だと結構活動しやすいかも。
 人数はともかく、目的地がさっぱり決まらない。すったもんだで、最初の目的地は、所沢の航空記念公園に決定。
 目的地へは、環八を北上し、R254、R463と進むことになる。環八で玉突き事故があったとのことだったが、既に処理されていたようで、スムーズに進むことができた。最初の休憩地点は和光市役所前、のはずだったが、ほとんど全員見逃してしまい、そこで待っていたのがたった2人と言う始末。
 ようやく合流し、次の休憩地点は、R254沿いのコンビニ・・・と、コンビニが無い。やむを得ず、一気に公園まで行くことになった。ここでもいくつかのグループに分かれて行動したが、これが運の尽き。今度は公園の周りのコンビニがいくつもあったので、完全に分離してしまった。
 私のいた側で、分離したメンバーを拾いつつ、北側の駐車場へ向かうことにした。出発直後、とあるコンビニで残りの全員を発見。いきなり全員集合してしまう。雨がかなり激しく降ってきたので、当初の目的はどこへやら、みんな根っこが生えてしまった。写真は、根っこが生えでくつろぐ方々。
兄貴参上!
 雨の中でくつろいでいると、見たことのあるバイクがやってきた。何と「兄貴」中野さんである。携帯電話で連絡をとって、ここまで来たらしい。こーゆーのも初めてだな。
 記念公園の中には屋根がある、と気付いたのは、しばらく経ってから。雨の中を駐車場目指して進む。駐車場は、木の枝が屋根代わりになってくれた。最初からここに来ていれば良かった・・・
 いよいよ中へ。展示物を見学。内容は、どちらかと言うと日本中心の航空史だった。また、この時はガリレオの特別展示をやっていた。展示物の数は少ないが、結構間近で見ることができるので、おすすめ。
 写真は、駐車場から記念館へ向かうところ。
食事の後は
 記念館から出ると、雨が上がっていた。記念館見学の後、川越駅前に向かう。その近辺で食事を摂ることに。いつもより少ないとは言え、さすがに15人は大所帯。いくつかのグループに分かれてファミレスで食事と言うことになった。とあるグループの中で、何やらつまらん話題に花が咲いていた。ZZ-R1100のカメラマン氏がひもパン愛用とか、兄貴が褌(フンドシ)愛用とか・・・本人達は否定しているが、もう誰も信じないと思う。
 食事の後は、次の目的地の選定。最初は狭山湖と言うことだったが、秋ヶ瀬公園に決定。公園までの道は多少混んでいるが、特に難しい経路でもなく、あっけなく到着。しかし、この公園がべらぼうに広いため、またもや2つに別れてしまった。結局は電話連絡で合流できた。
 写真は、車座になってくつろぐ一同

小ジムカーナ大会
 多くは語りません。御堪能ください。
リーダー中野さん ZZ-R1100鈴木さん。バイクは私の400SS
 この後、5時過ぎに帰宅の途につく。帰宅したのは7時過ぎであった。

実はおまけがありまして、
 この日、リンクページで紹介している、「スタジオYAMA」の本部長が東京視察旅行に来ておりまして、帰宅後すぐに呼び出されて新宿へ。そのまま接待飲み会&接待カラオケへ突入、再度帰宅したのは次の日の昼でした。