2002年7月度 千葉

 3ヶ月間雨天中止が続き、もう欲求不満のたまりまくった常連たち。ようやく晴れた。初参加と久々の顔もちらほら。参加人数は以前より若干少なめの15名程度。
 で、集合場所でいきなりのハプニング。ZX-6Rに乗り換えたゆきやさんのリアタイヤにくぎが刺さっている。くぎは底からサイドウォールを貫通している。とりあえず走れるようだが、参加は断念(タイヤの内側には貫通していないため、交換はしなくて済んだらしい)。
 目的地は(1)千葉、(2)ウナギ、(3)富士山と候補が挙がったが、千葉にある「気分転館」が8月15日で閉店となるため、千葉に決定。
 写真は、ゆきやさんのタイヤに群がる参加者の面々。
 最初の集合地点は、千葉市役所近くのコンビニ。R14とR16が合流するあたりである。私はANK、OYGなどと一緒に、下道で都内のど真ん中を抜けるルートを選択。R246〜外堀通り〜(四谷駅前)新宿通り〜(日テレ前)靖国通り〜R14という道程。
 R14に入ってしばらくしたところで、ANKのGSFにトラブル発生。信号待ちでアイドリングストップしていたのだが、信号が青になってもエンジンがかからない。困ったことに追い越し車線にいたので、余計焦っている。何とかエンジンがかかったので脇へ寄せて調べてみる。最初は1気筒死んでいるなどと思われたのだが、燃料コックをリザーブにしたら何事も無かったようにエンジンが息を吹き返した。つまりガス欠なわけだな。こーゆーつまらんミスは、全員にジュース一本の刑。ちなみにANK、今年でバイク暦10年・・・・
 その後はトラブルも無く・・・はずが、久々参加の忍ちゃんが給油で離脱したきり追いついてこない。さっきまでいたリーダーもいなくなってしまった。我々もR14を進むはずが大渋滞の京葉道路へ突入してしまった。たまらず花輪ICからR14へ戻るが、やはり渋滞は無くならなかった。結局集合場所へは最後に到着。しかし忍ちゃんは合流できない・・・

 結局合流できない忍ちゃんは、リーダーが集合場所で待つことにして、その他の面々は先を急ぐ。といっても我々の到着に痺れを切らして、パパ達数名は先に気分転館へ。ルートはR16〜県道14〜県道21〜県道37で九十九里有料道路へ抜け、その後南下。この道は何の気なしに決まったものだったのだが、渋滞は無いし、タイト過ぎないしで良い道だった。
 気分転換には先発隊が到着していた。我々の後続も10分ほどで到着。リーダーも忍ちゃんと合流し、出発するとの知らせが届いた。目的地でようやく全員集合となった。で、この暑さにもかかわらず、 食う食う食う
 後は基本的に帰るだけなのだが、もうひと走り。中央を南北に走る林道(万田野林道、音信山林道、どちらも舗装道)へと向かうはず・・なのだが、妙な道へ迷い込んでしまった。結局林道らしきところは走らず、そのまま流れ解散となった。千葉・埼玉方面はそのまま北上。横浜方面はアクアラインを通ることに。
 アクアラインに入る前の館山道から、ものすごい強風にあおられることになった。その脇をベンツとかベンツとかベンツとかが追い抜くからさあ大変。結局アクアラインも強風なら海ほたるの駐輪場も強風。当然最上階の展望台も強風。よくもまぁこんなところで写真をとったものだ。
 あとは強風の首都高横浜線〜保土ヶ谷バイパスで帰宅。

pg">