title


佐東由梨 
 
 
82・11・21デビュー
82年ミス・セブンティーン・コンテストでスカウト。
デビュー曲の「どうして?!」はCBSソニーの社運を賭けた超豪華仕様。ショート・ヘアーにボーイッシュなスタイルとは裏腹にその端正な顔立ちにはいまだに隠れファンも多いとか?
「ハート・ウォッシャー」あたりで、やっと女の子らしくなってきたと思ったが、コンセプトが地味過ぎました。アイドルポップスではなく歌謡曲が中心。是非アルバムを聴いてみたいアーチストの一人でしたが、その希望も、はかない夢と消えました。
 
 
渡辺千秋 
 

 
84・4・1デビュー
東宝映画「あいつとララバイ」のマドンナ役でデビュー。
花王ニベア・フレッシュ・ローションのCM曲「夏にフレッシュ」で歌手デビュー。2曲目がハウス・リボンギャル・イメージ・ソング「パープル・メモリー」でした。
「スケバン刑事1」の夢小路美也子役等でも活躍。唄はそのしゃべり方どおりのチョッとヒスっぽい唄い方が特色。写真は、2ndシングル「パープル・メモリー」のキャンペーン時の物。
 
 
宇沙美ゆかり 
 
 
84・3・21デビュー
沖縄県出身。地元で行なわれたオーディションでスカウトされ、三田寛子と共演した映画「みゆき」でデビューした。ドラマランドの「胸さわぎの放課後」、「あーMyみかん」等におけるコミカルな演技も忘れられない。
フジ84年夏キャン・ガールや、当時さかんになってきたプロモーション・ビデオにおいても、アイドルとしては最も早い時期に力を入れるなどビジュアル面でも面白い素材でした。映画「Vマドンナ大作戦」に出演した後、人知れず沖縄に戻ってしまいました。引退に伴い長女役だった「オレゴンから愛」のストーリーも、代役を立てず、うやむやのままである。写真は、2ndシングル「SHOCK!」のイベント時の物。
 
 



Koukiが、撮影したものです。
<<注意:転載及び、二次使用を禁止します>>


−Back−


go home