陶印

石膏の板に文字(絵柄)を彫ります。
道具は、針とかキリのような、先の細いものなら何でも良いかと思います。
線が細いので欠けやすいですから、少しずつ丁寧に彫って下さい。





石膏を彫って溝を付けた上に土を乗せますが、その時いきなり固まりの
土でやると、なかなか溝の中まで土が入らない為、彫りが浅く
なってし
まいます。そこで、少しずつ土を溝に押し込むようにしていきます。 
それから丁寧に土を重ねていきます。(ずれないように注意して下さい。)



形が綺麗にとれました。



削りやすい堅さまで乾きましたら(半乾き)、余分なところを削り落とします。


普通のカッターで削ったほうが、
綺麗に削れました。
土は・・私の場合は残土を使ってますが、
極めが粗いと欠けやすいので、なるべく
極めの細かい土を使った方が、良いかと
思います。



これで、素焼き、本焼きをすれば陶印の出来上がりです。
素焼きだけでも良いように思いますが、線が細いため、欠けやすいので本焼きまでした方が良いでしょう。



追加更新(2/27)



ご自分で作られてる方大勢いらっしゃると思いますが、まだ作ってらっしゃらない方・・・如何でしょうか? 自分で作った自分だけの陶印。


home