本年度の鍼灸祭は下記の通り開催されます。
 

   流派・団体を越えた鍼灸振興の集い

  第31回鍼灸祭開催 

                    
      日時: 2010年5月16日(日曜日)13:00〜
      場所: 湯島聖堂大成殿(祭礼)講堂
          東京都文京区湯島1-4-25 TEL 03-3251-4606 FAX 03-3251-4853
          
主催: 湯島聖堂斯文会

   鍼灸祭は、昭和40年から59年まで20年間にわたり四世鍼師神戸源蔵氏の発案と世話人(岡部素道、丸山昌朗、石原明、石野信安、   
    工藤訓正、小野文恵、深谷伊三郎、
奈良守康、竹山晋一郎、井上恵理、神戸源蔵の各氏)らの尽力により、
   「鍼と艾に感謝し鍼灸縁者の慰霊をするために」東京浅草の伝法院で行われていた“はり灸まつり”の意思を継承し、
   鍼灸の啓蒙と普及のために復活させたものです。


   
湯島聖堂太成殿


 鍼灸祭特別講演 ・ 鍼灸実技


 演題1   「漢字の面白さ再発見 -医に係わる漢字の話-」

          土屋 秀宇 先生 (漢字楽習の会主宰 ・
                        日本幼児教育振興会副理事長)


     演題2   「主訴に向き合う 手当の鍼(刺入しない鍼)」

                        一の瀬 宏 先生 (鍼灸祭世話人 鍼灸和友堂主)



 

参加費用:  500円
 
(当日は13:00より湯島聖堂大成殿にて祭礼を行い、14:00より聖堂講堂にて講演会の予定)    
 懇親会場: 湯島聖堂講堂(懇親会費:3000円16:30〜
     懇親会は当日先着受付になっております。

多数の皆様のご参加をお待ちしております。
 


   

 鍼灸祭事務局

 東京都千代田区千代田区神田神保町2-14-4 I・Kビル2階 六然社内 担当:寄金
     TEL 03ー6279ー5101  FAX 03−6279−5102
     E-mail : rikuzen@image.ocn.ne.jp